「みんな星だ☆あかびらの宇宙」〜光る!ぼくらのいし!〜 / 炭鉱の記憶2012 - 富士翔太朗 「旅する絵本」〜あなたのこころの本棚へ〜


aa

「みんな星だ☆あかびらの宇宙」〜光る!ぼくらのいし!〜 / 炭鉱の記憶2012


「私たち人間は、1人1人が人生において主役であり、世界のスターです!」

それがこの作品のコンセプトです。

今回は、赤間小学校に通う子どもたちや「やすらい通り振興会」の皆さん

「赤平コミュニティガイドクラブTANtan」の皆さん、赤平市の地域の方々と

ワークショップを通じ、「みんな星だ☆あかびらの宇宙」〜光る!ぼくらのいし!〜

手作りプラネタリウムを制作しました。

この作品は、赤平市立赤間小学校の児童、先生方、赤平市民の皆さまとの共同作品です。


炭鉱で栄えた町、赤平。人々の生活を支えた石。素材は違いますが、「光る!ぼくらの

いし!」は「宇宙」を生み出す「光る石」です。また、もの作りの楽しさに触れ、

今、この瞬間を生きる!という強い「意思」を持って希望の意志に灯りを灯したいという

思いがありました。


滞在制作では共同作業をし、作品の完成の瞬間まで立ち会うという制作プロセスを経て

皆さんの心に、もの作りの楽しみや達成感、少しでも地域に新しい連帯感や希望が生まれる

ことを望んでいます。また、コミュニケーションの中で「興味」や「好奇心」から発展した

人とのアナログな「繋がり」が大切なことの1つであることを体感してもらう機会にし

たいと思っております。さらには「地域と芸術」の進化の一つのきっかけになって欲しいと願っています。


最高に元気な!赤平の子供たちが作った2500個以上の「世界に1つだけの星」を

大人たちが協力しあって「宇宙」を完成させた、赤平のパワー!

赤平の底力みたいなものに支えられて、おかげさまで完成することができました。

地域の皆さんとの合作、みんなの星が、彼らの地元赤平の「やすらい通り」に輝く意思(いし)

綺麗な宇宙を作ることができたと思います。


「立坑とやすらい通りの商店街を繋ぐ虹のようなプロジェクトだったね!」と地元の方が言ってくれました。

赤平は虹の街と言われています。虹のふもとまで綺麗に見えることが多いそうです。

滞在制作最終日の朝、夢を見ました。綺麗な虹の中に入る夢でした。

制作で関わって下さった(株)ワンエイトクリエーションが作ってくれた映像を自走枠工場で上映した際に

夜なのに映像に虹が写っているのを発見して、その場にいる皆さんと手を叩いて喜びました。

がんばってよかった!本当によかった!と。

綺麗な虹でした。


何千人の子供たちと関わってきて、初めて「しょうちゃんのお仕事につきたい」と言ってくれた子がいます。

やっと子供に認められたのです。アーティストとして、ひとつの職業として認めてくれたのです。

最高に嬉しい言葉をもらいました。その言葉に勇気をもらい、がんばることができました。

ありがとう。


赤平市立赤間小学校の校長先生、教頭先生、「赤平コミュニティガイドクラブTANtan」の皆さん

「やすらい通り振興会」の皆さんと共に赤平で生き、励まされ、見守られて、がんばることができました。

関わって下さった皆さま、本当にありがとうございました。


嬉しいことに、校長先生、教頭先生から「また来てみんなと作品作りをしてほしい。やりましょう!」

とリクエストをもらえましたので、2013年も赤平の滞在制作、行きたいと思っています。

楽しみです♪


                                            2012月10月10日 富士翔太朗


主催:「炭鉱の記憶」実行委員会

共催:公益財団法人北海道文化財団、赤平コミュニティガイドクラブTANtan

後援:北海道、赤平市、北海道教育委員会、赤平市教育委員会

協力:やすらい振興会、NPO 法人炭鉱の記憶推進事業団、赤平市立赤間小学校、(有)田中外装店

   (株)堀口塗装店、NPO 法人 赤平市民活動支援センター、工房 赤平 虹の架け橋

制作:(株)ワンエイトクリエーション

企画:「旅する絵本」〜あなたの心の本棚へ〜

2012.10.28 WORKS
「みんな星だ☆KAMOEの宇宙」静岡県 浜松市鴨...
2012.7.22 WORKS
「希望」JRタワー・アートプラネッツ2012楽し...