「みんな星だ☆ご近所の宇宙」最終日 - 富士翔太朗 「旅する絵本」〜あなたのこころの本棚へ〜


「みんな星だ☆ご近所の宇宙」最終日


みんなで給食をにぎやかに食べた。天体観測好きの先生。初日に真っ先に子供たちを連れて来てくれたのを覚えています。席の名前が星の名前☆順番に全員とお話できるようにしてくれた。ごちそうさまの後の感動的なお別れ会。こんな素晴らしい会をしてくれてありがとう!笑って「またね!」のはずが、涙をこらえきれず感動してうれし泣き。生きててよかったと思う。みんな!また会おうぜ!
校内放送でありがとうってお別れを言った。みんなとの日々をふりかえり、胸がすっぱくなって目頭が熱かった。みんなに声は届いたかな。斉藤先生、本当に素晴らしいサポートをしていただき、ありがとうございました。学校とても楽しかった。また会いましょう!
校長先生、本当にお世話になりました。また会いましょう!
教頭先生、本当にお世話になりました。また会いましょう!
みんなが描いてくれた星の絵日記も展示。それぞれの小宇宙☆
「AISプランニング」代表 漆 崇博(うるし たかひろ)
コーディネーター
「AISプランニング」小林 賢二郎(こばやし けんじろう)
料理人
「旅する絵本」主催 富士 翔太朗(ふじ しょうたろう)
みんな星だ☆ご近所の宇宙 の 画家/アーティスト
photo : RYOICHI KAWAJIRI
今回、素晴らしい経験をすることができました。コーディネーターの漆 崇博(うるし たかひろ)さん、感謝しています。本当にありがとうございました!漆さんとけんじろうのコーディネートは「愛」そのものでした。常盤小学校のみんなと過ごして思い出したことがある。それは「自分の作品で人々を笑顔にする」というアーティストとしての自分の役割。とても個人的なことなんだけど、とても大切なことを完璧なタイミングで気づかせてもらったような気がしてる。けんじろうも、ありがとね!電気工事士の旧友、佐藤 英寛(さとう ひでひろ)とプラネタリウムの素晴らしい写真を撮ってくれた川尻写真館の川尻 亮一(かわじり りょういち)へお礼を言いたい。亮一あっての俺の作品です。ありがとう!亮一!さとっちゃ!
「1人1人が人生において主役であり、世界のスターだ!」    by 富士 翔太朗(ふじ しょうたろう)
2011.8.3 REPORT
北海道クラフト展2011 イラスト
2011.2.2 REPORT
「みんな星だ☆ご近所の宇宙」点灯式