「みんな星だ☆ご近所の宇宙」1日目 - 富士翔太朗 「旅する絵本」〜あなたのこころの本棚へ〜


「みんな星だ☆ご近所の宇宙」1日目


AISプランニングがコーディネートする「おとどけアート」事業の(小学校を拠点にアーティストが滞在、制作するプログラム)アーティストとして約2週間、札幌市南区の常盤小学校でプラネタリウムを制作する。転校生はアーティスト。楽しみだ!
全校集会。他の転入生の子と一緒に待機してた。体育座り思い出す
体育館を踏むたくさんの足音、独特の静けさと匂い、先生の声の響き方、天井の高さ、壁にかかる校歌、みんなの歌声...一気に気持ちが小学校に舞戻った。ドキドキ初登校。少し体が大きいだけ
斉藤先生とのマイクリレーでご挨拶。常盤のみんな、ヤーマン!こんちわはじめまして。「しょうちゃん」って呼んでね!
今日からここをアトリエに。ご近所の宇宙を作り出すぞー!陽がさし込んでくる教室。アトリエの名前は、地名の常盤と尊敬する手塚治虫先生のときわ荘からおかりして「宇宙ステーション ときわ荘」にした。手塚先生!見ていて下さい。子供たちの星が輝き、地域を明るく照らすでしょう。すごく楽しみだ。ワクワクする!
宇宙や空や星にまつわる思い出を絵日記にしてみんなに書いてもらう。作りたい星のデザインでも、自分でストーリーを作ったっていい。きっかけとしてフォーマットはあるにしろ、みんなの表現は自由でいい。自由がいいんだ
ご近所の宇宙最高会議。早速遊びにきてくれた仲間たち。「興味」津々「好奇心」旺盛は未来人の基本的なエネルギーだね。嬉しいぜ、かっこいいプラネタリウム作ろうな!
うるしさん、けんじろうも夜まで作業してくれてる。これから毎日、よろしくお願いします。楽しみだね〜!給食が待ち遠しいな。
前日までの実験から引き続き、試行錯誤を続ける。素材の相性。 技法。シンプルに向かうための作業行程は無心になれるからいい
付け加えているのはアイデア。削ぎおとしているのは余分な行程。こうゆう時間の中で最終日のお披露目展示のイメージトレーニング&インスペクションできるからおもしろい。ワクワクしてる期間は寝るのもったいないよね。描くこと。続けること。描き続けること
2011.1.20 REPORT
「みんな星だ☆ご近所の宇宙」2日目
2010.6.16 REPORT
jealousguy「Posh Motion」デザイン